糸紡ぎ教室

糸を紡ぎませんか。

綿が服になるまでは長い長い道のりです。でも、まずは「糸」を作り出すことが原点です。
綿→糸→(染色)→生地→仕立て→服になる

衣服の原点はどこにあるのか。
それを改めて知ることで、その他のものづくりの原点てどこだろう? という少しの気付きが始まり、世界を眺める視点がどこか変わるかもしれない。少々大げさな表現ではありますが、ほんの小さなきっかけから、そんな体験をしてみてもいいのかもしれないですね。

糸って、綿花って、どこからやって来るの?
なぜ手作業なの?
なぜ糸を紡ぐの?
まずはそんな入り口をご提供しています。
教室ではその答えは明確にお伝えしないかもしれませんが、各自で無意識のなかで芽生えるものがあれば幸いです。

手仕事は、心が落ち着きます。
手元に集中する。
作業に没頭する。
いつもどこかがざわついているこのご時世に、「手仕事に向かう静かな時間」を作ってみてはいかがでしょうか。そんな時間をあえて作ってみる、そんなきっかけの場に。ぜひご参加下さい。


【講師】織りの教室「イトアソビ」 ふじたさん 

【内容】綿花から糸を作ります。と言ってもその工程はなかなか手間がかかります。綿花から糸のするにはどんな工程を踏むのか、それらの工程を一歩一歩教わることができます。人により作業の速さも違いますが、それぞれでできあがった一綛(ひとかせ)分の糸をお持ち帰りいただきます。

その糸を何に使うのかは、各自でご自由にお考えください。当教室は、その「糸」を生み出すことの面白さを知っていただく場であり、なにかの手芸をお教えする教室ではありません。どうぞご理解のうえご参加をご検討ください。


お申し込み

こちらのページからお申し込みください。
→ 手仕事の教室一覧

*2022年4月現在、糸紡ぎ教室の開催は未定です。次回の募集開始はこちらのページに掲載しますのでそれまでお待ちください。